検証環境

  • XM6 TypeG version 3.30 L35
  • Human68k version 3.02 システムディスク
  • HIOCS.X version 1.10+16
  • HELLHOUND X68K版(hh.lzh)

症状

以下の公式ページで、HELLHOUND X68K版が無料配布されています
BREAKTHROUGH
下の方に「X68K版はこちらです。」と書かれたリンクを押すと、HELLHOUND X68K版のファイル「hh.lzh」がダウンロード出来ます
この中にある「hh.doc」にFD起動の構築方法が書かれているのですが、この通りに作成すると起動時にエラー&音楽が鳴りません
※ちなみにこの「hh.lzh」はFD・HDD両対応しています

解決方法

作業手順

以下の方法で作成すると、FD起動で問題なく動作します
※下記手順はX68000実機で行う想定の書き方です、エミュレータ用のディスクイメージとしてWindows上で作業する場合はエミュレータと共に「DiskExplorer」を駆使して行う事になります

  1. ディスクの用意
    フォーマット済みのディスクを2枚用意
    1枚を起動可能なシステムディスク(SYS.Xでシステムを転送し、COMMAND.Xをコピー)にして、これを DISK A
    もう1枚を DISK B とします。
  2. 「hh.lzh」を解凍
  3. 解凍されたファイルの中で不要なファイルを削除
    「hh.lzh」を解凍すると出て来るファイル「HUMAN.SYS」と「COMMAND.X」は不要なので削除(この2ファイルは既に DISK A に存在しているはずです)
  4. 解凍されたファイルのリネーム
    「hh.lzh」を解凍すると出て来るファイル「FD_EXEC.bat」を「AUTOEXEC.BAT」にリネーム
  5. 解凍されたファイルの差し替え
    「hh.lzh」を解凍すると出て来る「SYS」フォルダ内にある「HIOCS.X」を新しいバージョン(version 1.10+16)の物に差し替える、これをやらないと起動時にエラーが起きます
    「HIOCS.X」の新しいバージョンは以下のサイトでダウンロードできます
    HIOCS.X - IOCS - システム環境 - ソフトウェアライブラリ - X68000 LIBRARY
  6. 解凍したファイルを「DISK A」へファイル分配
    「DATA」「DATA2」以外のファイル・フォルダを全てコピー
  7. 解凍したファイルを「DISK B」へファイル分配
    「DATA」「DATA2」フォルダをコピー
    「hh97.ZPD」ファイルを抜いた「MUS_DATA」のフォルダーをコピー

最終的なファイル・フォルダ構成

DISK A

\
|-HUMAN.SYS
|-COMMAND.X
|
|-MUS_DATA
|   |-BIO_55.ZMD
|   |-BIO_OPM.ZMD
|   |-CREDIT.ZMD
|   |-CREDIT_5.ZMD
|   |-DIE_55.ZMD
|   |-DIE_OPM.ZMD
|   |-HH97.ZPD
|   |-HHFMSET.ZMD
|   |-INF_55.ZMD
|   |-INF_OPM.ZMD
|   |-KIS_55.ZMD
|   |-KIS_OPM.ZMD
|   |-OUT_55.ZMD
|   |-OUT_OPM.ZMD
|   |-SELECT.ZMD
|   |-SELECT_5.ZMD
|   |-THU_55.ZMD
|   |-THU_OPM.ZMD
|   |-YOU_55.ZMD
|   |-YOU_OPM.ZMD
|
|-SYS
|   |-FLOAT2.X
|   |-HIOCS.X
|-CONFIG.SYS
|-EXEC.BAT
|-AUTOEXEC.BAT
|-HH.DOC
|-HH.X
|-HHUSKCG.DAT
|-RDN.X
|-USKCG.X
|-ZMSC.X

DISK B

\
|
|-DATA
|   |-BGGR.DAT
|   |-BOSS1.SPR
|   |-BOSS2.SPR
|   |-BOSS3.SPR
|   |-BOSS4.SPR
|   |-BOSS5.SPR
|   |-BTLOGO.DAT
|   |-END.DAT
|   |-END.PAL
|   |-FIXED.PCG
|   |-FONT1.DAT
|   |-KANI.BG
|   |-MAP01.DAT
|   |-MAP02.DAT
|   |-MAP03.DAT
|   |-MAP04.DAT
|   |-MAP05.DAT
|   |-R1DAT.PCG
|   |-R2DAT.PCG
|   |-R3DAT.PCG
|   |-R4DAT.PCG
|   |-R5DAT.PCG
|   |-SCRN.DAT
|   |-SIN.TBL
|   |-T_LOGO.DAT
|
|-DATA2
|   |-BOSS1.SPR
|   |-BOSS2.SPR
|   |-BOSS3.SPR
|   |-BOSS4.SPR
|   |-BOSS5.SPR
|   |-END.DAT
|   |-END.PAL
|   |-KANI.BG
|
|-MUS_DATA
|   |-BIO_55.ZMD
|   |-BIO_OPM.ZMD
|   |-CREDIT.ZMD
|   |-CREDIT_5.ZMD
|   |-DIE_55.ZMD
|   |-DIE_OPM.ZMD
|   |-HHFMSET.ZMD
|   |-INF_55.ZMD
|   |-INF_OPM.ZMD
|   |-KIS_55.ZMD
|   |-KIS_OPM.ZMD
|   |-OUT_55.ZMD
|   |-OUT_OPM.ZMD
|   |-SELECT.ZMD
|   |-SELECT_5.ZMD
|   |-THU_55.ZMD
|   |-THU_OPM.ZMD
|   |-YOU_55.ZMD
|   |-YOU_OPM.ZMD

HELLHOUND for Windows

Windows版の「HELLHOUND for Windows」はシェアウェア(1188円)です
HELLHOUND DownLoad Site
HELLHOUND for Windowsの詳細情報 : Vector ソフトを探す!

参考Webページ