「Leeyes」と「MassiGra」という画像ビューアでアーカイブ(zip、lzh、rar 等)に対応する方法は、Susieの書庫用プラグイン「ax7z.spi for 7-zip」を使います
対応アーカイブは 7z, XZ, BZIP2, GZIP, TAR, ZIP, WIM, ARJ, CAB, CHM, CPIO, CramFS, DEB, DMG, FAT, HFS, ISO, LZH, LZMA, MBR, MSI, NSIS, NTFS, RAR, RPM, SquashFS, UDF, VHD, WIM, XAR, Z …と豊富で、展開も速いです

1.Susieの書庫用プラグインのダウンロード

物置
http://yak3.myhome.cx:8080/junks/#misc
の以下の2つをダウンロードする

  • プラグイン本体   ax7z-0.7-457y3b6.zip
  • 7-zip 9.20 の DLL   7zdll-920.zip

2.解凍してファイルを設置・設定

「ax7z-0.7-457y3b6.zip」の中にある「ax7z.spi」
「7zdll-920.zip」の中にある「7z.dll」
を取り出す

Leeyesの場合

「ax7z.spi」と「7z.dll」をLeeyesのフォルダに入れる

蛇足ですが「Leeyes」に「Plug-in package ver0.08」のプラグイン群を入れている場合は、以下のファイルを削除した方が安定します
axzip.spi  ※zipは「ax7z.spi」&「7z.dll」が対応してるので削除
lhasad.spi  ※lhaは「ax7z.spi」&「7z.dll」が対応してるので削除
ifjpeg.spi  ※jpg・jpegはLeeyesが標準対応しているので削除

Susieのだうんろーど ※Plug-in package ver0.08 が置いてある所
https://www.digitalpad.co.jp/~takechin/download.html

MassiGraの場合

「ax7z.spi」と「7z.dll」をMassiGraのフォルダに入れる

MassiGraを起動して右クリック→「その他(O)」→「プラグイン設定(G)…」を選択する

「MassiGra -プラグイン設定-」のウィンドウが開くので「プラグインがあるフォルダ(D)」項の「参照(B)…」ボタンを押して、MassiGraのフォルダ(先ほど「ax7z.spi」と「7z.dll」を入れたフォルダ)を設定する

「書庫用プラグイン(V)」を選択→「ax7z.spi」にチェックが入っている事を確認する(入っていないならチェック入れる)→「OK」ボタン